Sign up with your email address to be the first to know about new products, VIP offers, blog features & more.

ノンデュアリティ・ラバー・バンド。

YouTube video player

こちらの動画、1つの輪ゴムは、2つになります。

見かけ上。

僕個人にとっては、ラバー・バンド。
それは、現代の錬金術的シンボルでもあるのです。

クイズ:

「これはいくつの輪ゴムを使っているでしょう?」

……。

あるひとつのものが分離をすると、全体と個の関係が創造されます。

そして、そこに「ねじれ」があるのなら、

それは動画のようにまるで2つの個のように見えます。

見せかけとして。

タオ(道)は一を生じ
一は二を生じ、
二は三を生じ、
三は万物を生じる。

ノンデュアリティというデュアリティ。

リアリティというアクチュアリティ。

古来から錬金術師たちは、円形を無限循環のシンボルとして愛してきました。

例えば、錬金術師たちは誰もがある指に、金の指輪をしています。

その、ひとつの指輪には、

「はじまり」も「おわり」も存在しません。

それは自らを飲み込むウロボロスなのです。

錬金術師

それが宇宙の象徴。

ノンデュアリティ・ラバー・バンド。

自分を変える旅から、自分に還る旅へ。

↓ ↓ ↓



> メール・メッセージ 特別音源ダウンロード

ノンデュアリティというデュアリティ (1)から(7)
タオタオ:空間ってなあに? (1)から(5)
アルケミー:夢見の技法と明晰夢の探求 (1)から(5)

この話をシェアする。